スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトずーなま?

仕事帰りに行きつけの釣具屋さんに行った時のことです。

トラウトルアーのセールをやっていたので、いくつか目ぼしいものと小物類を購入。
店内をブラブラしながら、"給料が出たら、このルアーを買おう…あっ、交換用のラインも買わなくちゃ"なんて妄想をしていたら、ふと一枚の貼り紙が視界にはいりました。

rainama.jpg

私のブログでもお馴染み。
行きつけのBreezeさんの広告です。
どうやら、来週からナマズをはじめるそうで。

最近ではすっかりナマズ&管釣りメインの私としては見逃せないニュース。
"ナマズってマナマズか? それともアメキャか?"とか"自前のタックルやルアーは使えるのかな? レギュレーション引っかからないかな?"とか"トラウトタックルであがるのか? 3ポンドラインでやりとりできるのか?"とか気になることばかりです。

HPにまだ詳細がアップされていないので何とも言えませんが近々、是非とも出撃したいと思います。
でも、その前に野生のナマちゃんも釣らなきゃなぁ(涙)。


ちなみに今回、買ったものはコチラ
買い物

ティムコのACクランクは販売価格の30%オフでした。
来週の火曜はこれらを携えて"修行場"との異名を持つ開成FSさんにチャレンジする予定です。

頑張るぞぉ~。

2011・6/21 Breeze 【いざリベンジ】

火曜日の釣行日誌です。

先日行った管釣りが消化不良な結果だったので、再びBreezeへリベンジしに行ってきました。

6・21 5

今回は思い切って一日券を買い、腰を据えてやってきました。

当日の天候は前回と同じく、曇りのち晴れで南東の風がかなり強く吹く状況。
日差しが強く、気温も高めなコンディションでした。

朝方はシャロークランクで何匹か釣り上げるもののやはり連発せずに、日が高くなるに従って、沈黙の時間帯に突入。
試行錯誤しながら、ルアーをローテーションしまくったり、ポイントを変えまくったりしていると、見かねたオーナーさんに声を掛けられて、優しくアドバイスして頂きました。

オーナーさんが言うには、日差しが高くなってタナは下がっているものの、虫が飛び交うこの時期は魚は上を意識している状態とのこと。
こんな時はシルエットが大き目で派手めな色のディープクランクを超デッドスロー(リールのハンドルを2~3秒間で一回転ぐらいのスペース)でじっくり見せながら中層から上層部を引いてくるのがコツで、巻く際は屈んで魚にシルエットを見せないようにして、ロッドを水面と平行にしながら低く構えるの大事とのこと。

どうも自分は巻くのが速かった様で(一秒間に一回転くらいを意識してました)、早速、言われた通りに実践してみると、アタリの回数が嘘の様に急上昇。

何度かカラーローテーションしてみるとクリアカラーに反応がすこぶる良いことが判明。
対岸にキャストして、3~4回巻いて潜らせた後にゆっくり引いてくると・・・

2011_062110045.jpg

この通りでござい鱒♪

こんな感じで、流れ込みのポイントで運良く群れに当たった時には8連続ヒットするなど、初めてパターンにハマッた釣りが楽しめました。

6・21 1


6・21 6

6・21 2

どの魚もひったくるようなアタリで、ファイト中には鋭い走りをしてドラグを鳴らしてくれました。


また、キャストしていると沖の方から引き波を立ててやってくるモノが。
なんだろうと目を凝らしてみますと・・・

6・21 3

なんとも長いヘビでした(><)
ビビってすぐさまポイント移動したのはここだけの話です(笑)


そんなこんなで日が沈む19時過ぎまで、たっぷりと遊ばせていただきました。
リベンジ成功といえる釣行だったと思います。
お金は掛かるけど、管釣りっておもしろい!!
ずっとしゃがんでて、足がパンパンになりますけど(笑)

【MEMO】
曇りのち晴れ
気温28℃
南東の風5m

【TACKLE】
ROD/フォレスト JOY
REEL/アプローズ1000
LINE/ナイロン3lb
LURE/コーモラン プライアルクランク35MD
スカジットデザインズ クッキー
スカジットデザインズ ナッツ
ティムコ TC35SR
ザウルス モルラ

2011・6/18 ナマズ調査 【凸りますた…】

今年は私がズーナマ釣りのホームにしている多摩川のポイントが天候のせいか、どうも不調気味。
ベイトになる鮎やハエのライズが少なく、ナマズがポイントに入ってきてない様子。

このままではイカンという事で、新しいポイントの調査に行ってきました。

kawa.jpg

こちらは先日、仕事の移動中に見つけた某小規模河川。
自宅からも行きやすいし、いかにもというビジュアルなんで、調査してみたいと思ってました。

日暮れ前に現地に到着。
小雨が降っていて、気温も低い悪条件。
おまけに雨でかなり増水していて、足元の水深はロッドの半分(大体90cm)くらい。

トップだと厳しいかなと思いつつも、土手を歩き回ってよさげなポイントをピックアップ。
日が沈んで来た所でジッターバグを結んでスタート。
冠水したブッシュ周り、流れ込み、橋の下、コンクリートの鉄板際などを撃ちまくります。


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


全く反応がありません(>_<:)

しかもかなりの数の鯉がいるらしく、ルアーが着水したり、近くを通過するとすんごい勢いで逃げていきます。
どうも自分の経験上だと鯉が大量にいる所ではあまりイイ思いをしたことがありません…。

結局、2時間ほどやるもノーバイトで惨敗…。
初回調査は失敗に終わりました。

ただ、行きつけの釣具屋で聞いた話ではこの川でナマズ釣りをやってる人は意外と多く、春先には釣果報告もあったということなので、引き続き調査をしていきたいと思います。

今年はまだ3匹ほどしかナマズの顔を見てないので、もっと顔が見たいなぁ~。

【MEMO】
雨時々曇り
気温21℃

【TACKLE】
ROD/ヴェローチェ 652MG
REEL/REVO SX-L
LINE/ナイロン16lb
LURE/ジッターバグ クリッカー(白)
でんぐりガエル(緑)

2011・6/14 Breeze 【風と日差しに苦戦…】

先週、お給料が出たので本日は管釣りに出撃。
場所は小規模ながらもマッタリと楽しめる伊勢原のBreezeさん。

1.jpg

OPENの8時ジャストに現地到着。
薄曇りで風も無しと絶好のトップ日和。
「よし、今日の目標はトップで釣っちゃる!で行くべや」と心で決めて6時間券を購入。
オーナーさんからアドバイスも頂いて、勇んで釣り始めたワケですが…。

気が付けば風が出てきて、水面が波立ち状態。
オマケに雲の切れ間からは夏みたいな日差し…。
池の方はというと、魚は活発にライズしていたんですが、風と日差しが出るとぱたっとそれが止み、日が陰って、風が凪ぐとまたぱしゃぱしゃやり始めるって感じ。

「何か暑くて日焼けしそうだし、波立つとトップの波紋がわからん…」
とヘタレな私は一気にトーンダウンしちゃいました。

とりあえずタナは浅そうなので、軽めのスプーンやらシャロークランクやらをローテーション。
ポツポツとヒットするものの釣り下手な私はパターンが分からず、連発には至らず。
何よりも風が強くてキャストしずらいことしずらいこと。
他の方とオマツリしない様に内心でビクビクしながら釣りしてました(笑)。

それでも、水面直下~50cmくらいのレンジでルアーを引いていたので、トラウトがルアーにチェイスしたり、咥えたりする様が何度もはっきりと見えて面白かったです。
でも、そのトラウトをどう釣るかってことは課題ですね。

とりあえず、6時間やってネットに収めたのが10匹行くか行かないかくらい。
バラシがその半分くらいですかね。

2011_061410001.jpg


2011_061410003.jpg

breeze.jpg

今年から始めた管釣り。
近々また行きたいと思います。

【MEMO】
晴れ時々曇り
気温25℃
北東の風4m

【TACKLE】
ROD/フォレスト JOY
REEL/アプローズ1000
LINE/ナイロン3lb
LURE/ティムコ TC35SR
エイテック A-BOMB
ザウルス モルラ
フォレスト PAL 1.6g(銀)
フォレスト MIU 2.2g(オレ金)

はじめまして

はじめまして。
ヒツジといいます。
釣行日誌にでもとブログを初めてみますた。

最近はズーナマと管釣りがメイン。
シーバス&ブラックバス、餌での小物釣りも大好きです。
痛ルアー作ってみたりもしてます。
宜しくお願いしますm(_ _)m

2.jpg
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。