スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011・6/21 Breeze 【いざリベンジ】

火曜日の釣行日誌です。

先日行った管釣りが消化不良な結果だったので、再びBreezeへリベンジしに行ってきました。

6・21 5

今回は思い切って一日券を買い、腰を据えてやってきました。

当日の天候は前回と同じく、曇りのち晴れで南東の風がかなり強く吹く状況。
日差しが強く、気温も高めなコンディションでした。

朝方はシャロークランクで何匹か釣り上げるもののやはり連発せずに、日が高くなるに従って、沈黙の時間帯に突入。
試行錯誤しながら、ルアーをローテーションしまくったり、ポイントを変えまくったりしていると、見かねたオーナーさんに声を掛けられて、優しくアドバイスして頂きました。

オーナーさんが言うには、日差しが高くなってタナは下がっているものの、虫が飛び交うこの時期は魚は上を意識している状態とのこと。
こんな時はシルエットが大き目で派手めな色のディープクランクを超デッドスロー(リールのハンドルを2~3秒間で一回転ぐらいのスペース)でじっくり見せながら中層から上層部を引いてくるのがコツで、巻く際は屈んで魚にシルエットを見せないようにして、ロッドを水面と平行にしながら低く構えるの大事とのこと。

どうも自分は巻くのが速かった様で(一秒間に一回転くらいを意識してました)、早速、言われた通りに実践してみると、アタリの回数が嘘の様に急上昇。

何度かカラーローテーションしてみるとクリアカラーに反応がすこぶる良いことが判明。
対岸にキャストして、3~4回巻いて潜らせた後にゆっくり引いてくると・・・

2011_062110045.jpg

この通りでござい鱒♪

こんな感じで、流れ込みのポイントで運良く群れに当たった時には8連続ヒットするなど、初めてパターンにハマッた釣りが楽しめました。

6・21 1


6・21 6

6・21 2

どの魚もひったくるようなアタリで、ファイト中には鋭い走りをしてドラグを鳴らしてくれました。


また、キャストしていると沖の方から引き波を立ててやってくるモノが。
なんだろうと目を凝らしてみますと・・・

6・21 3

なんとも長いヘビでした(><)
ビビってすぐさまポイント移動したのはここだけの話です(笑)


そんなこんなで日が沈む19時過ぎまで、たっぷりと遊ばせていただきました。
リベンジ成功といえる釣行だったと思います。
お金は掛かるけど、管釣りっておもしろい!!
ずっとしゃがんでて、足がパンパンになりますけど(笑)

【MEMO】
曇りのち晴れ
気温28℃
南東の風5m

【TACKLE】
ROD/フォレスト JOY
REEL/アプローズ1000
LINE/ナイロン3lb
LURE/コーモラン プライアルクランク35MD
スカジットデザインズ クッキー
スカジットデザインズ ナッツ
ティムコ TC35SR
ザウルス モルラ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ開設おめでとうございます!

どもっ、初めまして!
タマナマのリンクから飛んで遊びにきたヒゲと申します( `・ω・´)ノ
私もブログ書いてるのでお暇な時に覗きに来て下さいね~。
初コメントで1GET~!( ゚∀゚)ウヒョー

No title

>>ヒゲさん

コメントいただきありがとうございます。

ブログ拝見させていただきましたが、動画まであって充実ぶりが凄いですね!
私もトップでの釣りが好きなので、色々と勉強させて下さい。

これからも宜しくお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。