スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011・7/18 開成FS 【腕が痛いです】

てなわけで予告通りに行って来ました。
開成FSの釣行日誌です。

1.jpg

月曜祝日の三連休ということでかなりの混雑を予想していたので、少し早めの開場時間前に現地到着。
ところが予想に反して駐車場はガラガラ。
平日休みの時に来ても、門の前で数人の入場待ちの列が出来てるんですが、それも無しで私を含めて二人居るだけ。
ラッキーというかちょっと肩透かしな感じでした(笑)。

開場後に受付を済ませてスタッフさんに状況を聞くと、この休み中にかなりの魚を放流したとのこと。
特に3rdポンドが凄いとの情報を得たので、まずはレストハウス脇のポイントに入ってスタートしました。

早速、岩の上に立って水面を見てみると、確かにあっちこっちに黒々とした魚の群れが・。
というかナブラみたいになってて、すんごい勢いでバシャバシャやってますw。

とりあえず、まずはこの日の為に買い揃えた1g以下のスプーンを投げてみようと思い、アルフレッドの0.8g(サンスイのセールで全色250円!)をキャスト。
表層を意識しながら、ロッドを立ててスローリトリーブしてみると・・・

2.jpg

なんかあっさり釣れちゃいました(笑)。
すぐに同じところに投げると、立て続けに連続ヒット。
その後も1投1匹までは行かないまでも、3投1匹くらいに割合で掛かります。
色々とローテーションしながら釣っていきます。

3.jpg

サイズはこの通り小さいですが、綺麗な魚体でよく走ります。
練習にはもってこいって感じですね。
隣で釣り始めた親子連れは息子さんらしき人がお父さんにレクチャーしながら連発させてました。

しばらくすると、なんだかグネグネとした引きの魚が・・・。

4.jpg

イワナでした。
色物の魚を釣ったのは初めてなので嬉しい一匹。
ちなみにヒットルアーはレイブの1gですね。


日が昇ってきて、だんだんと当たりも少なくなってきたのでポイントを移動。
偏光で水面を見ながら魚影の濃いところに投げていきます。

5.jpg

やっぱり釣れるのはこれくらいのサイズばかり。
開成らしくない気もしますが、やっぱ釣れ続けると面白いですね。

6.jpg

勿論、定番のマイクロクラピーにも高反応。
食ってくるのが目視できるからオモローですね(笑)。

池を一周してみると、やはり水通しの良い場所に魚が溜まっているので、腰を落ち着けてやってみることにしました。

7.jpg

8.jpg

群れが回ってくれば、とにかく釣れ続ける感じですw。

といっても、何でもイイというわけではなく、色々と工夫しなきゃダメみたいですね。
というのも私の近くで釣ってた人はかなりの釣果の差が出てました。

私の右隣で釣られた人はロッドを立てながらスプーンを引いてほぼ一投一匹の連発。
片や左隣で釣ってた人はルアーをとっかえひっかえしてもノーヒット。
そぉ~っと横目で観察していると、どうもバス用っぽい大きめのプラグやスプーンを下手な不規則で派手なアクションで動かしている様子でした。
ラインも色つきで太目のラインを使用してましたし。

ちなみにこの方、私や右隣の人が釣ると問答無用、お構い無しで割り込んで来て魚をヒットさせた周辺にルアーをキャスト。
おかげで何度かオマツリしそうになるわ、回り見ないで力任せにキャストして危ないわ、ちょっと辟易しました。
全然、釣れないんで不機嫌そうにしてましたけどね(苦笑)。

9.jpg

10.jpg

11.jpg

まぁ、そんなこんなでイライラしたりもしましたけど、魚が釣れるとそれも吹き飛びますね。
色々なルアーで釣れたので本当に楽しかったです。
おかげでリール巻きすぎで筋肉痛になっちゃいましたw。
今度は来る時はもうちょい大き目のサイズが今回くらい掛かりまくってくれる事を期待したいと思います♪

ちなみに今回の最大魚はこれ。
ナムの0.9gで釣れました。
14.jpg


【MEMO】
曇りときどき晴れ
気温31℃
南東の風2m


【TACKLE】
ROD/フォレスト JOY
REEL/アプローズ1000
LINE/ナイロン3lb
LURE/アルフレッド アルフスプーン 0.8g(カラシ・ホワイト・グレー・モカブラウン)
ムカイ アンチェーンLO 0.75g(ホワイト・ピンク・ゴールド)
フォレスト クローザー 1.1g(ピンク)
ダイワ レイブ 1g(ゴールド)
ビーハウス ナム 0.9g(ホワイト)
ラッキークラフト マイクロクラピーSR
ラッキークラフト ファットクラピーSSR 
タックルハウス エルフィンクリケット
ハンプ Ruby F
スポンサーサイト

2011・7/8 開成FS 【ここは楽しいね】

急遽、仕事のシフトが変更になって金曜日が休みになりました。

"一日OFFだし、給料入ったし、どっか行きたいな"と少し思案。

ナマズやシーバスは次の日の朝が早いのでパス。
ハゼを釣るのは少し早いし、久々のバス釣りもルアーやタックルの整理が出来てないし・・・
ということで、色々と悩んだ挙句に出たのが・・・

20110708 4

3日前に来たばっかのにまたまた行っちゃいました開成FS。
だって、アクセスも良好だし、大きいの釣りたいですからw。

てな感じで、6時から一日券を購入&ラバーネットを忘れたのでレンタルしてスタート。
今日も3rdポンドメインで、色々とポイントを移動してやってみました。

前回同様、開始一投目にマイクロクラピーSRを投げるといきなりのHIT。
曇り天気のせいか活性も上々のようです。

20110708 3

その後もSR系のクランクや表層系のルアーでかなりの数のバイト。
中々、乗せられないけれど目で見えるのでとっても楽しいです。
掛かれば、ぐいぐい走ってドラグ出っ放しだし。
引きは強烈ですね。

12.jpg

綺麗な魚体にウットリです。


釣ってる最中にスタッフさんが隣で釣られている方に講習を始めました。
勿論、耳を済ませて盗み聞き(笑)。

要点を纏めてみると

・ここの魚は年中、浮きっぱなし。なのでレンジは基本的に水面~30cmくらいのド表層。
・ただしスレまくっているので、一定のリトリーブで一定のタナを引かないと食わない。
・ルアーはスプーンなら1g以下。クランクやミノーもシルエットが小さくて軽いものじゃないとダメ。

という感じでした。

"なるへそ、だからシャロー系のマイクロルアーじゃないと反応が薄いんか"

悲しいことにスプーンは1.6~2.5gのものしか持ってないのであまり効果はなさそう。
ということで本日はスプーンを封印。
更に休憩がてら急遽、事務所でマイクロクラピーSR、エルフィンシケーダー、そして、お勧めルアーと紹介されていたつぶアンを購入しちゃいました。

20110708 2

↑こんな感じのケースを広げてる挙動不審者がいたら私です(笑)。

これらのルアーをローテーションしながら、トボトボと池を一周。
個人的には奥のワンドとワンド入り口の岬。
あと、レストハウス前の釣り禁止エリアギリギリの際が釣り易かったですね。

20110708 5

早速、つぶアンで釣った一匹。
ロッドを立てて、すんごいゆっくり巻いてたらガツンときました。
他に小マスも結構掛かりましたよ。
流石、お勧めルアー!

67.jpg

こちらはマイクロクラピーSRをレストハウス脇から投げて、岸際の駆け上がりを引いてるときに釣った本日の最大の40cmジャスト。
ニジマスにしては斑点が少ない様な?
ホウライマスってヤツでしょうか?

20110708 8

これも太いニジマス。
持ち帰って捌いたら、身が鮭みたいに真っ赤。
ホイル焼きにしたら、身もそっから出たスープも激ウマでした♪

こんな感じで15時過ぎくらいまで開成を堪能しました。
いやぁ、ホントに面白かった。
今度は1stポンドと2ndポンドで釣ってみたいし、50cmアップのヤツも釣ってみたいし、しばらくは開成通いが続きそうです。

20110708 9


【MEMO】
曇り
気温32℃
南東の風3m


【TACKLE】
ROD/フォレスト JOY
REEL/アプローズ1000
LINE/ナイロン3lb
LURE/ラッキークラフト マイクロクラピーSR
ラッキークラフト ファットクラピーSSR
ムカイ つぶアン
コーモラン プライアルクランク35
ザウルス モルラ

続きを読む

2011・7/5 開成FS 【"修行場"初挑戦】

先日の予告通り、開成フォレストスプリングスへ初挑戦してきました。

ネットで検索すると、"魚はでかいけど難易度は関東随一"とという評判のをよく聞く、まさしく修行場ともいうべき、管理釣り場だそうで。
果たして私の腕で通用するのでしょうか…。

kai.jpg

6時半に現地着で一日券を購入。
天候は曇り後晴れでかなりの暑さになるということなので、熱中症にならない様に木陰のある3rdポンド奥側の水車前に陣取り、スタートしました。

池の様子はいうと、魚は跳ねまくりだし、デカいアルビノがあっちこっち泳ぎ回ってるし、釣れそうな雰囲気ムンムン。

これは予想外にイケルかも…と思い、マイクロクラピーをキャストをすると、いきなりのバイトが!
「おぉぉ~~~」とテンションがあがっちゃいましたw。


しかし、ここからが修行場の本領発揮。

偏光越しにバイトも目視できるし、ルアーの後ろに魚が着いて来るのが見えるものの、魚が乗りません。
所謂、ショートバイトってヤツですね。
しかも、魚が運良く掛ってもジャンプ一発で即効外されます。

乗りそうで乗らない、釣れそうで釣れない…う~ん、悶絶地獄(>_<)

何とか朝一の放流で買ったばかりのACクランクで一匹釣り上げ、坊主は免れましたが、後が続きません。

2011_0705開成0001
放流魚の所為か魚もちょっと小さめ…。

結局、10時過ぎまでで獲った魚は一匹のみ。

―――やべぇ、やべぇよ・・・。

アクエリアス飲みながら、一人で凹んでましたw


しばらく休憩をして一息入れると、目の前をトラウトの群れが通過し、付近に溜まり始めました。

チャンス到来とここで秘策投入。
それはティムコのトリックトラウトシリーズ、『TC35SR』。
管釣りを始める際にヤフオクで落札した中古ルアーセットに入っていたクランクですか、今のところ打率は10割。
これで釣れなかった日はないと言う相棒ルアーです。

丁度、隣で釣っていた人(何とFROGの荒井謙太さん! アングリングの取材で来てました。ガンディーニいつか欲しいです!)が移動したので、岸と平行にキャスト。
スローリーに巻いてみました。


…がつん!!

∑(*゚д゚*)ハッ!!

ジィーーー!!!

えっ?! ちょ!∑(´□`;)


えらい勢いでドラグが出て、ラインが横走りを始めたので、慌てて巻き合わせ。
竿を立てると、やばいぐらいに弓なりに・・・。
巻いても巻いてもラインが出されてきます。
ちょっと離れたところでフライを投げていたご夫婦の方まで行っちゃいそうになったので、こちらもネットを持って小走りに移動。

何とかドラグを上手く調整して(私の使っているRYOBIのアプローズというリール、価格の割りにドラグ調整が細かく効いて使いやすいです)、5分くらいかけて岸沿いに寄せてくるとようやく姿が見えました。

2011_0705開成0002
開成に来たら是非とも釣ってみたいと思っていたドナルドソンでした!!

長さはないけど、太さが凄い!
勿論、管釣りで釣った魚では最大サイズです(家で測ったら42cmでした)。
交通事故的なヒットではありますが、これは嬉しかったです。
久々に手が震えました(震え過ぎて、写真のピントがあってない・・・)


その後は群れが回遊→ポツポツとヒット→居なくなると沈黙。
という感じが続きました。

群れを追ってこまめに移動すればいいんでしょうけど、暑いし、人も多めだったので日陰に腰を落ち着けながら、のんびりと釣りました。

2011_0705開成0003

2011_0705開成0004

SN3N0038.jpg

新しいイメージ

評判どおりここの魚は体高があって引きの強い魚が多いですね。
どれもヒレピンで綺麗でした。


15時過ぎに暑さに負けて納竿。
ネットインできたのは12~3匹くらい。
食ったら美味いって事なんで、うち半分をお持ち帰りしました。


開成FSおもしろいですね。
難しいけど、釣れない訳ではないっていうまさしく修行場って感じでした。
夏場の昼間に釣るのは流石にきついので(日焼けが痛いです・・・)、涼しい時にまた行きたいな。


【MEMO】
曇りのち晴れ
気温32℃
南の風2m


【TACKLE】
ROD/フォレスト JOY
REEL/アプローズ1000
LINE/ナイロン3lb
LURE/ティムコ TC35SR
ティムコ ACクランクMD
ラッキークラフト マイクロクラピーSR
エフテック モコモワ

続きを読む

2011・6/21 Breeze 【いざリベンジ】

火曜日の釣行日誌です。

先日行った管釣りが消化不良な結果だったので、再びBreezeへリベンジしに行ってきました。

6・21 5

今回は思い切って一日券を買い、腰を据えてやってきました。

当日の天候は前回と同じく、曇りのち晴れで南東の風がかなり強く吹く状況。
日差しが強く、気温も高めなコンディションでした。

朝方はシャロークランクで何匹か釣り上げるもののやはり連発せずに、日が高くなるに従って、沈黙の時間帯に突入。
試行錯誤しながら、ルアーをローテーションしまくったり、ポイントを変えまくったりしていると、見かねたオーナーさんに声を掛けられて、優しくアドバイスして頂きました。

オーナーさんが言うには、日差しが高くなってタナは下がっているものの、虫が飛び交うこの時期は魚は上を意識している状態とのこと。
こんな時はシルエットが大き目で派手めな色のディープクランクを超デッドスロー(リールのハンドルを2~3秒間で一回転ぐらいのスペース)でじっくり見せながら中層から上層部を引いてくるのがコツで、巻く際は屈んで魚にシルエットを見せないようにして、ロッドを水面と平行にしながら低く構えるの大事とのこと。

どうも自分は巻くのが速かった様で(一秒間に一回転くらいを意識してました)、早速、言われた通りに実践してみると、アタリの回数が嘘の様に急上昇。

何度かカラーローテーションしてみるとクリアカラーに反応がすこぶる良いことが判明。
対岸にキャストして、3~4回巻いて潜らせた後にゆっくり引いてくると・・・

2011_062110045.jpg

この通りでござい鱒♪

こんな感じで、流れ込みのポイントで運良く群れに当たった時には8連続ヒットするなど、初めてパターンにハマッた釣りが楽しめました。

6・21 1


6・21 6

6・21 2

どの魚もひったくるようなアタリで、ファイト中には鋭い走りをしてドラグを鳴らしてくれました。


また、キャストしていると沖の方から引き波を立ててやってくるモノが。
なんだろうと目を凝らしてみますと・・・

6・21 3

なんとも長いヘビでした(><)
ビビってすぐさまポイント移動したのはここだけの話です(笑)


そんなこんなで日が沈む19時過ぎまで、たっぷりと遊ばせていただきました。
リベンジ成功といえる釣行だったと思います。
お金は掛かるけど、管釣りっておもしろい!!
ずっとしゃがんでて、足がパンパンになりますけど(笑)

【MEMO】
曇りのち晴れ
気温28℃
南東の風5m

【TACKLE】
ROD/フォレスト JOY
REEL/アプローズ1000
LINE/ナイロン3lb
LURE/コーモラン プライアルクランク35MD
スカジットデザインズ クッキー
スカジットデザインズ ナッツ
ティムコ TC35SR
ザウルス モルラ

2011・6/14 Breeze 【風と日差しに苦戦…】

先週、お給料が出たので本日は管釣りに出撃。
場所は小規模ながらもマッタリと楽しめる伊勢原のBreezeさん。

1.jpg

OPENの8時ジャストに現地到着。
薄曇りで風も無しと絶好のトップ日和。
「よし、今日の目標はトップで釣っちゃる!で行くべや」と心で決めて6時間券を購入。
オーナーさんからアドバイスも頂いて、勇んで釣り始めたワケですが…。

気が付けば風が出てきて、水面が波立ち状態。
オマケに雲の切れ間からは夏みたいな日差し…。
池の方はというと、魚は活発にライズしていたんですが、風と日差しが出るとぱたっとそれが止み、日が陰って、風が凪ぐとまたぱしゃぱしゃやり始めるって感じ。

「何か暑くて日焼けしそうだし、波立つとトップの波紋がわからん…」
とヘタレな私は一気にトーンダウンしちゃいました。

とりあえずタナは浅そうなので、軽めのスプーンやらシャロークランクやらをローテーション。
ポツポツとヒットするものの釣り下手な私はパターンが分からず、連発には至らず。
何よりも風が強くてキャストしずらいことしずらいこと。
他の方とオマツリしない様に内心でビクビクしながら釣りしてました(笑)。

それでも、水面直下~50cmくらいのレンジでルアーを引いていたので、トラウトがルアーにチェイスしたり、咥えたりする様が何度もはっきりと見えて面白かったです。
でも、そのトラウトをどう釣るかってことは課題ですね。

とりあえず、6時間やってネットに収めたのが10匹行くか行かないかくらい。
バラシがその半分くらいですかね。

2011_061410001.jpg


2011_061410003.jpg

breeze.jpg

今年から始めた管釣り。
近々また行きたいと思います。

【MEMO】
晴れ時々曇り
気温25℃
北東の風4m

【TACKLE】
ROD/フォレスト JOY
REEL/アプローズ1000
LINE/ナイロン3lb
LURE/ティムコ TC35SR
エイテック A-BOMB
ザウルス モルラ
フォレスト PAL 1.6g(銀)
フォレスト MIU 2.2g(オレ金)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。